オールインワンゲルで美白を行う場合のアイテムの選び方

オールインワンゲル美白

オールインワンゲルで美白ケアにも取り組みたい場合のアイテムの選び方としては、予防とシミ・くすみのリセットが同時にケアできるものを選びましょう。

 

美白を目的とした化粧品には様々な種類があり、紫外線ダメージから肌を保護することで、シミやそばかすの原因となるメラニン生成を抑えるための成分を配合した医薬部外品化粧品があります。

 

メラニン色素の働きを抑えるアルブチンやビタミンC誘導体、プラセンタなどは美白化粧品に美白成分として配合されることが多いです。

 

※美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

 

ビタミンC誘導体もポピュラー

ニキビケアをテーマとした薬用化粧品などにも配合されることが多いビタミンC誘導体は、メラニン色素の抑制など、肌に有用だとされる複数の働きがあることで知られています。また、肌のターンオーバーを促進する成分は、シミ自体に働きかける成分ではありませんが、シミケアでは大切な役割とされています。

 

オールインワンゲルは1つで多くのスキンケア機能を得られるのが特徴のため、肌全体の調子を整えることで肌のトーンを本来の明るさに保ちます。

 

保湿は肌の乾燥が招くトラブルをケアし、肌のバリア機能を回復させるのに重要なテーマとなります。肌のバリア機能が正常に働いている場合、外気のダメージに強くなり、紫外線対策のファーストステップとなります。

 

>>本格シミ対策ができるホワイトニングリフトケアジェルTOPページへ

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル