顔のマッサージジェルの選び方とマッサージ方法

顔のマッサージジェル

マッサージジェルの選び方としては、目的に合った成分が入っているかの確認が必要です。
マッサージジェルに求める働きとして、乾燥肌のケアやアンチエイジング、美白や小顔引き締めなどがあり、ジェルごとに目的とする成分が配合されています。

 

毛穴の汚れや角栓を溶かし洗顔では落とせない細かな汚れを落とすタイプもあり、マッサージすることで温かくなる温感ジェルも人気です。

 

マッサージジェルの基本的な使い方

肌に負担の少ないマッサージジェルの使い方としては、朝に洗顔で汚れや余分な皮脂を洗い流した後に20秒から30秒程度、軽くマッサージするのがおすすめです。
クリームやオイルと比べて、ケアにかかる時間が短いのが特徴で、毎日続けることが重要となります。

 

ジェルタイプは肌なじみが良く、使い方も簡単なので、毎日ケアを継続しやすいメリットがあります。

 

  1. マッサージする時のポイントは、顔全体を指で優しく円を描くようにマッサージします。
  2. 強く擦ると皮膚に負担を与えてしまうので注意しましょう。特に目の回りの皮膚は薄く、擦ることでシワやたるみの原因となってしまうこともあります。
  3. リンパの流れを意識し、内側から外側にクルクルと円を描きながらマッサージ
  4. 最後にこめかみからフェイスラインにそって首筋の方へと老廃物を流します。

 

美白をしながら顔のマッサージができるオールインワンゲル

ホワイトニングリフトケアジェルの特徴としては、薬効成分のプラセンタを配合した医薬部外品という点が他のオールインワンゲルとの違いです。

 

一般的なオールインワンゲルでは得られない医療機関も注目の技術で本格的なシミ対策をサポートしてくれます。

 

又、他社の類似品との大きな違いとしては、その使い心地が挙げられ、マッサージクリームとしても使えます。

 

マッサージ成分をプラスすることでお肌のお手入れと共に、リフトアップなどのフェイスマッサージにもおすすめです。

 

>>本格シミ対策ができるホワイトニングリフトケアジェルTOPページへ

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル