美白有効成分としてのプラセンタの働きとは?

プラセンタ美白効果

美容液やサプリメントなど幅広いジャンルで活用されているプラセンタは、豚や馬、羊などの動物の胎盤から抽出した成分で、アミノ酸や核酸、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含有しています。

 

ちなみに、最近になって急に発見された成分ではなく、数千年以上前の古代国家では不老長寿の秘薬として利用されてきたことが歴史に記されています。

 

プラセンタが美白有効成分として利用されているのは、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ働きが期待できるためです。
また、お肌のターンオーバーを整えるのにも有用な成分として、通常の基礎化粧品の場合には保湿成分としても配合されています。

 

特に、加齢による機能低下に対しては有用だと言われていて、エイジングケア成分としても非常に優秀です。
ちなみに、医療現場ではヒト由来のプラセンタが使用されています。スキンケア化粧品や健康食品などに市販されているものは全て動物由来のものとなっています。

 

※美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
※エイジングケア:年齢に応じたお手入れ

 

>>本格シミ対策ができるホワイトニングリフトケアジェルTOPページへ

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル